ホーム >作り手の紹介

作り手の紹介


  • 秩父菓子処 栗助

    「秩父のカエデから樹液を採って、秩父らしいメイプルのお菓子を創ることができないだろうか」こんな思いから秩父の菓子店メンバーが自らカエデの植樹・樹液採取をおこない秩父産メイプルシロップを作り上げ お菓子の材料にしました。そして各店で秩父にしかないカエデのお菓子を創り上げました。 詳しくはこちら

  • 株式会社武蔵屋

    武蔵屋本店は当時祖父が精米所を営んでいたのが始まりです。 現在会長である父が、手軽にそばを食べたい母の為に製麺機を購入したところ、業務用の大型製麺機が届いてしまったので、父と母の二人が試行錯誤しながら麺の製造に取り掛かったのが、そばを始めるきっかけとなりました。 詳しくはこちら

  • 世界商事 株式会社

    1915年、初代は大島嘉久次が秩父市に精肉店、並びに各種仕出し屋として、オープンいたしました。 創業当時は秩父銘仙を代表とする、絹織物が全盛期で、世界商事も大変繁盛致しました。最盛期には埼玉県下の有数な繁華街として本町商店街も賑やかだったそうです。 詳しくはこちら

  • 石川漬物

    当店の漬物は体の害になるようなものを使用せずに製造しております。乳酸菌の程よい酸味も体に良く食欲をそそります。
    自然の風味が活かされたしゃくしな漬をご賞味ください。 詳しくはこちら

  • (株)大平戸農園

    いちじくジャムについてはすべて手作業で製造しており、桑の実ジャムは桑の実を1粒1粒手作業で収穫しております。
    どちらの商品も、まごころを込めて製造している無添加のジャムです。 詳しくはこちら

  • 秩父藤田屋

    昔秩父は銘仙問屋が多く、工業が盛んだった為、こんにゃくは、糊など工業製品としての需要も多く、様々な用途での製造をしておりました。 初代は、日野沢でこんにゃく屋を営んでいました、その後、こんにゃく造りには綺麗で豊富な水が必要な事もあり、水資源の豊富な現在の横瀬町へ移転致しました。 詳しくはこちら

  • 八幡屋本店

    秩父の清らかな水、空気、吟味を重ねた材料、先代から受け継がれた技をいかして高度に進化した情報社会に対しお菓子作りをもう一度考え直しお客様の求める「味わい」「風味」「美味しさ」を追求していきたいです。 詳しくはこちら

  • 武甲酒造 株式会社

    日本酒は料理や肴に合わせて選んで頂くともっとおいしく、もっと楽しくお召し上がりいただけます。銘酒『武甲正宗』は盃にくみ、口に含んで「これはうまい!」と酒通がうなづく馥郁たる香りと深い味わいをそなえています。 詳しくはこちら

  • 株式会社 矢尾本店 酒づくりの森さん

    自然豊かな美しい森に囲まれた「酒づくりの森」は、地酒「秩父錦」の醸造工場に酒造資料館、物産館を併設した観光酒造です。酒造り二百六十有余年の歴史をご覧になりながら、地酒「秩父錦」、米焼酎、地ワイン、リキュールをご賞味ください。 詳しくはこちら

  • 株式会社 ベンチャーウイスキー 秩父蒸溜所

    サントリーを経て、父が経営する実家の造り酒屋へ入社しましたが、経営難で営業を他社へ譲渡。貯蔵しているウイスキーを破棄しなければなりませんでした。 しかし、何十年物のウイスキーの原酒を破棄するのは忍びないと思い、ウイスキーの保管先を探して奔走しました。結果原酒の保管は福島県郡山市の笹の川酒造さんの協力を得ることができ、その原酒を販売するためにベンチャーウイスキーを設立したのがきっかけです。 詳しくはこちら