ホーム >株式会社 矢尾本店 酒づくりの森

作り手の株式会社 矢尾本店 酒づくりの森さん

秩父錦を生産している株式会社 矢尾本店 酒づくりの森さんにお話を伺いました。

酒造りの森が誕生したきっかけやエピソードなどはありますか?

秩父錦の初代、矢尾喜兵衛は三十九歳の時、主家の許しを得て、秩父郡大宮郷に出、酒造業を始めました。家号は父の名を称し「升屋利兵衛」としたのが始まりです。 創業から260有余年。現在、秩父ミューズパークの森に秩父錦「酒づくりの森」を開設し、見学と、試飲、買い物のできる観光酒蔵としてオープンしております。 初代のひたすら旨い酒を多い求め続ける心は260年を経た今も変わる事はありません。

商品を出荷するまでの流れを教えてください。

山田錦、五百万石などを原料にした酒造米をよく精米し、脂肪・蛋白質を取り除きます。よく精白する程上級酒になります。 次に米を洗ってから適度に水分を含ませ60分ほど蒸します。 水と麹と蒸米に酵母を加え14日程培養してできた酒母と種麹を麹室にて2日間製麹した麹、蒸米、水を加え醪を仕込みます。 さらに醪をしぼり機にかけ、粕を分離します。 分離させた酒をろ過して清澄させた後約65℃の熱で殺菌します。 アルコール分20%の原酒の状態で貯蔵し、市販の日本酒の規格に調合します。

お客様にお伝えしたいことはありますか?

自然豊かな美しい森に囲まれた「酒づくりの森」は、地酒「秩父錦」の醸造工場に酒造資料館、物産館を併設した観光酒造です。酒造り二百六十有余年の歴史をご覧になりながら、地酒「秩父錦」、米焼酎、地ワイン、リキュールをご賞味ください。最後にビンに詰め、ラベルを貼り製品にします。

商品の特徴やコメントなどがあればお聞かせください。

銘酒「秩父錦」は、寛延二年(一七四九)、山深く水清い秩父の仙郷に産声をあげました。以来二百六十有余年、荒川水系の良質な水と秩父盆地特有の寒冷な気候に恵まれ、昔ながらの手作りの技術を今なお活かし、さらに磨きを加え、地酒の持つ芳醇なコクのあるお酒として名声を博しております。

最後におすすめの商品がありましたら教えてください。

おすすめ商品は「清酒秩父錦」「秩父焼酎」「シャトー秩父ワイン」です。 清酒秩父錦は全国新酒鑑評会で連続金賞を受賞しており、スッキリとキレの良いやや辛口タイプが主流の清酒です。 秩父焼酎は米を原料としたソフトで飲み易い乙類の本格焼酎です。 シャトー秩父ワインは秩父産ブドウ100%ワイン専用品種から作られています。フルーティーで飲み易いやや甘口のワインで、女性にも飲み易くおすすめです。是非ご賞味下さい。

商品紹介

秩父錦特別純米酒(720ml)

秩父錦特別本醸造(720ml)

秩父錦純米大吟醸(720ml)

秩父錦純米吟醸(720ml)

秩父錦大吟醸(720ml)

金箔入り焼酎秩父の煌き(720ml)

秩父焼酎秩父浪漫(720ml)

焼酎乙だんべえ25度(720ml)

シャトー秩父 赤 (720ml)

シャトー秩父 白 (720ml)

シャトー秩父 ロゼ (720ml)

秩父丘陵ワイン 赤 (720ml)

生産者情報

事業所名
株式会社 矢尾本店 酒づくりの森
創業年
寛延二年(1749)八月/平成6年(1994)酒づくりの森
受賞歴
平成9年 関東信越国税局酒類鑑評会優秀賞
平成11年 埼玉県春季清酒鑑評会技術優秀賞
平成11年春 関東信越国税局酒類鑑評会優秀賞
平成11年 全国新酒鑑評会優秀賞
平成11年秋 関東信越国税局酒類鑑評会金賞
平成11年春 関東信越国税局酒類鑑評会優秀賞
平成12年 埼玉県春季清酒鑑評会優秀賞
平成12年春 関東信越国税局酒類鑑評会優秀賞
平成14年 全国新酒鑑評会金賞
平成15年 全国新酒鑑評会二年連続金賞
平成16年 全国新酒鑑評会三年連続金賞
平成17年 全国新酒鑑評会四年連続金賞
平成18年 全国新酒鑑評会五年連続金賞
平成19年 全国新酒鑑評会六年連続金賞
平成20年 全国新酒鑑評会七年連続金賞
平成24年 全国新種鑑評会 金賞
平成26年 全国新種鑑評会 金賞
電話番号
0494-22-8787
FAX番号
0494-22-8833
営業時間
9:00〜17:00
休館日
火曜日・年末年始